住めば都!名古屋市の魅力を徹底調査
名古屋市内で家探し
1. 名古屋市内で家探し始めます!

名古屋に住み始めて5年。今住んでいる家の賃貸契約が切れるのを機に、名古屋市内で引っ越しを考えています。名古屋に来る前は横浜に住んでいました。名古屋、と聞いてもあまり具体的なイメージもわかず、名古屋城、金のしゃちほこ、みそカツ、名古屋グランパス、くらいしか思い浮かばなかった私が、今やすっかり名古屋人に!住めば都といいますが、大都市ながらどことなくのんびりとした空気感、どこにいくにもアクセスのよい利便性など、住んでみて改めて名古屋の良さを感じています。名古屋市内には16もの区があり、それぞれに特徴があるようです。もともとの地元民ではないので、その辺りの細かい違いが今一つ分からないのですが、最近は地元の不動産サイトなどをチェックしながら色々と知識を増やしています。また時間のある時は近くの不動産屋さんなどに出向いて直接話を聞いたり、おススメ物件などを教えてもらったりしています。

2.地下鉄沿線に住みたいがJRも気になる

名古屋市内にはJR、名鉄、市営地下鉄など色々な鉄道路線があります。車を持っていない私にとって電車のアクセスは最優先項目の一つです。今は地下鉄を利用しているため、今後も地下鉄沿線に住みたいと思っていますが、JR沿線も気になります。最近の不動産情報サイトは沿線や駅名で検索をかけて物件を絞り込むことができるのでとても便利です。また場所によっては複数の駅を利用することができる物件もありますが、やはりそういった物件は人気が高いようです。地下鉄は東京と違ってすし詰めの満員電車になることはほとんどありません。名古屋市で地下鉄の沿線に住みたいと思ってらっしゃるなら、沿線選びの参考にどうぞ。→【名古屋に転勤!?どこに住む?】6年住んでやっとわかった。引っ越すならココ!

3.賃貸物件を借りるタイミングの難しさ

今回の引っ越しのように、今住んでいる家の契約期限が決まっている場合は、次の家を借りるまでに空白期間がでないようにしなければなりません。このタイミングがけっこう難しいのです。空白もダブりもないようにスムーズに引っ越せるのがベストですが、なかなかそう上手くはいかないもの。先日、これはいい!という物件に巡り合ったのですが、現在まだ入居中とのこと。住人が退去した後、簡単なリフォームをしてから入居可能とのことだったのですが、それだと1ヶ月ほど家無し状態になってしまうことに…場所も広さも理想的な物件だったので、どうしよう…と迷っているうちに、サッと他で契約が決まってしまいました。不動産屋さんによると、人気物件にはよくあることです、とのこと。改めて賃貸物件を借りる際のタイミングの難しさを実感しました。

img